アイドル見るのが呼吸

アイドル見ることが呼吸みたいなもんっす ときめき宣伝部 私立恵比寿中学 3Bjunior 乃木坂46

RHYMESTER Bitter,Sweet&Beautifulは本当に傑作だった

最近発売された RHYMESTERのニューアルバム

Bitter,Sweet&Beautifulが最高傑作でした!

 

といっても…レンタルですが

でもこのアルバムにも収録されているシングル人間交差点は買いましたよ!

f:id:tc26_a:20150910212136j:plain

僕はそんなにRHYMESTERに詳しくなくて

ダーティーサイエンスやONCE AGAINといった

比較的新しいアルバムしか聴いていません 初期とか全然わかりません

 

で RHYMESTER好きかと言われると それほどでもありません

まずONCE AGAINが微妙 ダーティーサイエンスもちょっと説教臭い

有名なヒップホップグループのわりに大したこと無い…というのが正直な印象でした

ちょこちょこと 好きな曲はありましたけどね 

 

今回のBitter,Sweet&Beautifulは奇跡的な最高傑作です

 

もうタイトルからして気合入ってるじゃないですか 今回のアルバム

だからダーティーサイエンスよりさらに説教臭いのかな~と身構えてたら

 

ぜんぜん違う!

 

今回ほとんどの曲をPUNPEE(パンピー)という元ヤンキーが作曲してるのですが

この人が絶妙なバランスを生み出してるんです!

 

真面目なRHYMESTER×ヤンキーの絶妙なバランス

 

この人がネガティブに行き過ぎないように 行き過ぎないようにと

いい感じで力の抜けたアホっぽい曲を続けるんですよ

 

SOMINSAIで「伝説の祭り」とか歌ってますが 蘇民祭って裸祭りですからね笑

 

アホっぽいけど

経験に裏打ちされた歌詞がいい

 

正直アルバムを聴くまでは「ガラパゴス」という曲は嫌いでした

いくら日本語ラップが誤解されてるからってこんな言い方ないじゃん!と

 

でもアルバム通して聴くと 悪くないんですよね

なんか全体的にアホっぽいアルバムなので 許せちゃうんですよ

 

しかし何と言ってもこのアルバムのキモは

2番のフットステップスイン・ザ・ダークからのStill Changingです

 

「バトンは握ったままさ」という歌詞からStill Changingに繋がるとこが

カッコイイ!!

んで

Still Changingって

完全にももいろクローバーZの歌なんですよね

 

「らいくない」「正しくない」と決めつけられてきた 君と同じくらい

だが結果どっちが正解? いま眺めてる景色を見せてあげたい

 

ハートにいつも成長痛感じてまだ全力疾走中

相も変わらず変わっていくそのイズムは伝わっていくさいつだって

 この歌詞 もう完全にももクロを歌ってますよ!(んなわけないが)

 

still changingでアガるけど その後落ち着いた曲が続くのがいいんですよね~ホント

 

このアルバムはアルバムとしての出来が素晴らしいです 通して聴くべき!

 

日本で一番売れてるラッパーの責任を負います

変わり続ける(かっこいいな~)

ほげ~(あ、あれ?)

人間交差点

サイレントナイト

 

の流れが素晴らしい そして繰り返し聴いてると表題のBeautifulの意味もわかってくる

力抜いて普通に生きるだけで美しいんだと

 

 

しかしこれを更に超えるアルバムと出会ってしまった…それはまた次回で