アイドル見るのが呼吸

アイドル見ることが呼吸みたいなもんっす ときめき宣伝部 私立恵比寿中学 3Bjunior 乃木坂46

チームしゃちほこミニアルバム 「いいじゃないか」

ももクロ妹分 チームしゃちほこのミニアルバム「いいじゃないか」を買いました

f:id:tc26_a:20150930190219j:plain

 

本当だったら もうちょっと聴きこんでから感想を書きたかったのですが

あまりにも素晴らしい出来なので 書いちゃいます

 

このミニアルバムのコンセプトですが 「いいじゃないか」は全曲を浅野尚志が作曲

浅野尚志さんは鯱の人気曲を手がけてる方です

 

そして来月発売の「ええじゃないか」は全曲ほかの有名作曲家…という流れです

 

おそらく今回のミニアルバムの狙いは

「ファンは浅野曲を望んでるからとにかく増やそう」ではないでしょうか?

シャンプーハット以降伸び悩んでる鯱の 苦肉の策だと思われます

 

しかし聴いてびっくり この作戦は大当たりです

このアルバムめっちゃヤバい

 

まず1曲目のBASYAUMA ROCKですが 音が図太くてカッコイイ!

とてもアイドル曲と思えないロック調 内容は働いてる人への応援歌です

ももクロの労働讃歌の柔らかい版 といえばわかりやすいかも

 

2曲目のJOINTはリップスライムのカバーなんですね 知りませんでした

まずこの曲で度肝を抜かれます!曲もいいし編曲最高です!ベースが荒ぶります

 

このJOINTのキモは出だしの坂本遥奈のラップです 

歌が苦手なハルにあえて高速のラップパートを歌わせてヘタウマ個性を出します

そしてカバーなのに途中でオリジナルの歌詞が!

オリジナル歌詞で ゆずぽんのラップが入ります

ここが笑えます 意味不明 みんなをペガサスに乗せるとかなんとか

 

3曲目のNIGI2 WONDERLAND

これはとても重要な曲です ヤバ過ぎます

この曲がどうしてヤバイのか 長くなるので別の機会に説明します

 

4曲目のちぐはぐ・ランナーズ・ハイ これもかなりヤバイです

ぱっと聴きは格好良くて泣けるごく普通のありきたりな歌ですが 

実は変わった曲です 出だしがキーボードの音から入る 

 

明らかに今流行りのサカナクションゲスの極み乙女。

を意識した実験的な曲なのです 「キーボードをいれてるから ありきたりなサウンドじゃないですよ」というメッセージ

 

誰でも楽しめて 音楽マニアもニヤニヤさせるバランスのとれた快作です

 

しかーし 5曲目がいらない

なぜこれをいれた??これがアルバムを台無しにしてる

「夢の途中」という泣かせバラードですが これ

エビ中の「幸せの貼り紙」の二の舞いの予感がするのです…

 

まあ 簡単に言えばこれを毎回ライブのセトリに入れて泣かせタイムやりそうだと

う うーん…うーん

 

いや泣かせることが悪ってわけじゃないけど

もう少し明るいけど泣けるとか 工夫できたと思うんスよ

 

おそらく浅野さんは鯱に対する思い入れが強すぎて

客観的に見れてないんです みんなが泣いてファンが増えるとピュアに考えてる

マネージャーもそう考えてるのかも うーむ…

 

5曲目に問題がありますが アルバムとしては素晴らしいです

文句無しで2015年度のアルバムトップクラスです

JOINTはライブで聴いてみたいですね