アイドル見るのが呼吸

アイドル見ることが呼吸みたいなもんっす ときめき宣伝部 私立恵比寿中学 3Bjunior 乃木坂46

ばってん少女隊が教えてくれた 忘れかけた大切なモノ

ぼくは「ばってん少女隊はスタダアイドルの中で一番売れない」

あれは間違いでした 

ばってん少女隊は今一番面白いスタダアイドルです

f:id:tc26_a:20151007005145j:plain

ばってん少女隊の「ばってん少女」のCDを聴いて色々と発見があったのです

 

まずこのばってん少女隊の曲…インパクトが弱いです

弱く感じます それには理由があります

普通の恋愛ソングだからです

 

今までのスタダアイドルのデビュー曲は 毎回もっと変な曲です

チームしゃちほこたこやきレインボーもときめき宣伝部も変なデビュー曲でした

 

デビュー曲が恋愛ソングのスタダ女性アイドルは異例です

だから平凡な曲に聴こえてしまうのです

 

しかし何度もこの曲を聴くたびに この曲の素晴らしさに気づいてしまったのです

 

普通の恋愛ソングに博多弁を組み合わせて とても可愛くなっているのです

 

歌詞を抜き出します

全体的に軽さチャラさで

なんかイラっとするっちゃよ

 とにかくこの歌は面白さを捨てて 可愛さ全開で攻めているのです

超正統派なのです

アイツの顔が接近して来た(汗)、近っ

 とか

「髪にホコリ付いと~よ」って。。え~

 など 博多弁も相まってとても可愛らしいです

マジでなんちゃら5秒前?

などの歌詞も面白い

 

この曲を聴いてるとなんか説教されてる気になるんです

「お前ら音楽ヲタは変な歌さえ作れば持ち上げやがって!正統派には正統派の良さがあるんだよ!」…と

 

たしかにチームしゃちほこたこやきレインボーも 

普通の恋愛ソングを可愛く歌えば良かったんじゃね?と考えてしまうのです…

 

まだ幼い子の恋愛ソングで嫌味がないんですよね

 

たぶん ばってん少女隊がこの路線になったのは”マネージャーがポンコツだからです”

ポンコツだから変化球ゼロになったのです 何も深く考えていません

 

でも深く考えないからっぽのマネージャーには 

からっぽの良さがあったのです

 

鯱やタコのような変化球で攻める姿勢がないので

最初から最後まで売れ線で行く可能性が高い

 

一周回って化学反応が起き ばってん少女隊が一番売れる可能性もあるのです

 

ばってん少女隊のマネージャーはかなり変な人です 弱々しい声でボソボソ喋る

このブログもおかしい ブログに全員との撮影を画像で説明 シュールです

 

公式ツイッターも変 ちゃんとファンに返信しています

このマネージャーは深く考えていないけど それがいい方向に働いてる?

真面目過ぎる普通の人が一周回って変人になって天才になってるのでは??

初めての「脱力系マネージャー」誕生です

 

 

そしてなんといってもメンバーの魅力

f:id:tc26_a:20151007011900j:plain

センター赤の上田理子という子

久しぶりにキチンとしたカリスマ性のあるセンターな予感がするのです

エビ中もタコも鯱もセンターがパッとしない

だけどばってん少女隊はセンターがドッシリ構えてる

 

もしかしたら今まで書いた予想全てが外れるかもしれません

次のシングルでまたいつものスタダの変な曲になるかも

 

しかし今のところ一番ワクワクするのは ばってん少女隊ですね