アイドル見るのが呼吸

アイドル見ることが呼吸みたいなもんっす ときめき宣伝部 私立恵比寿中学 3Bjunior 乃木坂46

私立恵比寿中学 ポンパラ ペコルナ パピヨッタはアイドルソングの究極形態

私立恵比寿中学のスーパーヒーローのカップリング曲のポンパラペコルナパピヨッタ

の感想を書く…と言いたいところですが これ正確にはエビ中じゃないですよね(^_^;)

えーと歌ってるのは五五七ニ三ニ〇(という設定)ですね

f:id:tc26_a:20151103211515j:plain

ジャケットも凄いことになっているので 

もはやこれは五五七ニ三ニ〇のシングルですね(^_^;)

 

おそらく この曲を聴いた人は

「へ~面白い曲だなエビ中楽しい」くらいの感想だと思うのですよ

 

しかしこの楽曲 アイドルソングの最高傑作です

たぶん ここから何十年もこれを超えるインパクトのある曲は作られないです

 

その理由を説明しますね

まずこの楽曲はおそらくかなりの予算で作られています

凄まじい数の楽器が使用されて 全て生演奏

 

「そんなアイドルソングはいくらでもありそうじゃん」と思われるでしょう

ここまではバブル時代にいっぱいありそうです

 

しかしここまでお金をかけているのに 

こんなに馬鹿らしいアホソングはありえない

 

普通ここまで力入れたら バラード調になったり 真面目な泣ける方向に行くでしょ

でもポンパラは 本当の本当にガチで何を歌ってるのか不明のアホらしさ笑

 

しかも しかもですよ? 出だしの声の録音が素晴らしい

最初の「さぁ時は来た」がぶっちゃけ ヘッタクソなんです

でも 直せるはずなんですよ でも直さずこの下手さを大事にしてる

つまり

お金をかけてるのに歌詞はアホらしくて歌も下手

これ作りたくても作れないですよ だってまず予算無いですから

予算あっても 普通 これ作りますかね?

 

ようするにSony Musicという権力を上手く使った最高傑作アイドルソングなのですよ

まぁ菅野よう子さんのおかげなんでしょうけど

 

派手な見た目に騙されそうですが 実はこの曲 転調もなく綺麗なメロディです

実はとても聴きやすいのです

 

アイドルソングとは思えない超高音質のドラムやベース ストリングスの音

わかりやすいメロディにヘタウマのアイドルの声が乗っかる たまらない

 

ここまでなら まぁ良い曲だね で終わります

でも五五七ニ三ニ〇の凄いのはここからです

このまま五五七ニ三ニ〇の楽曲が増えていけば 

ライブでバンドを入れる意味がでてくるんですよ

 

そこまで考えてこのユニットは作られているんです

 

想像してみてください 大きなライブで菅野よう子バンドが参加してのポンパラを

すげぇ盛り上がると思いませんか? そして楽曲が増えればバンド曲も増える

 

しかも今回菅野よう子さんと繋がったので 菅野よう子関係の仕事に呼ばれるかも

これは素晴らしい戦略ですよ お見事

 

 

これは余談ですが…実は夏だぜジョニーも同じようにサックスやトランペットなど

色んな楽器をふんだんに使った贅沢な曲だったんですよね

じゃあなぜ駄目だったか?おそらく 贅沢に作れば作るほど

真面目な普通のJ-popを作る方に逃げてしまうからでしょう

 

次のももクロのアルバムも アホなお金の使い方をした曲があると嬉しいですね