アイドル見るのが呼吸

アイドル見ることが呼吸みたいなもんっす ときめき宣伝部 私立恵比寿中学 3Bjunior 乃木坂46

チームしゃちほこ「JOINT」が良すぎて毎日聴いてる なぜこんな良いのか?

9月にチームしゃちほこのミニアルバム「ええじゃないか」が発売されてから

毎日のように「JOINT」を聴いています この曲死ぬほど好きです…

 

なんでこんなに好きなのかな~と理由を考えました

たしかに編曲の浅野尚志のベースもいい でもそれだけが理由なのか?

 

で 思ったんですが

この曲のキモは安藤ゆずのソロパートですね

2:26秒あたりからの安藤ゆずのソロラップ ここがアホくさいけどカッコイイ

 

つか やっぱり安藤ゆずは良い声してるんですよ

スターダストボウリングの

2:23秒あたりの「そうだ真剣勝負してあげる」の部分もいい

 

久しぶりに「スターダストボウリング」聴いたんですけど

やっぱこの頃のチームしゃちほこって良いですよね

 

なんか普通にカッコイイ曲を鯱が歌ってるのがカッコイイんですよ

JOINTは久しぶりに正統派なカッコイイ曲なんですよね

 

ん~だからぶっちゃけた話…

チームしゃちほこはダンスミュージック路線やめて

普通にカッコイイ路線に変更したほうがいいんじゃないっすかね?

 

「いいくらし」はたまたま天才作曲家が カッコイイトラック用意しただけであって

ダンス縛りしてたらそんな奇跡続きませんよ

 

ダンスミュージックやめて正統派なカッコイイ曲のシングルを

泣かせバラードをやめて

「大好きっ!」のような曲で泣かせるのがベストだと思うのですが

 

ちなみに「マジ感謝」という曲は

ヒップホップの「身内に感謝曲」ネタを逆手にとった歌なので面白いし泣けるのです

 

「マジ感謝」の評判がいいからって泣けるバラード続けてるしゃち運営は無能です

あれは「マジ感謝」がよかっただけなの!

 

 

チームしゃちほこの次のシングルで 

この先しゃちほこをどうしたいのか?が決定されますね 次はどうするのか

そろそろ素直にカッコイイ曲たのみます