アイドル見るのが呼吸

アイドル見ることが呼吸みたいなもんっす ときめき宣伝部 私立恵比寿中学 3Bjunior 乃木坂46

私立恵比寿中学の「春休みモラトリアム中学生」は新しいことやってる…が惜しい

昨日 私立恵比寿中学がニューアルバムの曲の中から

「春休みモラトリアム中学生」を先行配信しました

私立恵比寿中学の「春休みモラトリアム中学生 - Single」を iTunes で

 

Twitterで検索するとめちゃくちゃ評判いいです

つか 尾形回帰という人がインチキ臭くて まったく期待されていなかったので

(モラトリアム中学生の作詞作曲)

f:id:tc26_a:20160205234604j:plain

その反動な気もしますが(^_^;)

 

自分も購入しましたが いい曲ですね

この曲 2つポイントがあるんですよ

 

まず真山りかが 今までに無かったギャグの声で歌ってる

 

この声どこかで聴いたことあるな と思ったら

アルバム「金八」の1曲目「二乗の事情」の先生役の声なんですよね

どのパートもこの声で歌ってる曲はこれが初めてじゃないかな?

だから新しく聴こえるんですよね

 

それと音楽に関して言えば キーボードの音が際立ってる

これがあるから ただのつまらないバンドサウンドとは違い 面白いです

「なんか他の曲と違って面白いな」と感じる理由は キーボードなのです

 

じゃあ手放しで褒めるほどの傑作か?と言えば 違うと思うのです

 

普通の曲っぽいけど なんだかんだ言ってこれ 

「せめぎあうせめぎあう ざわざわ」とか  ”いつものエビ中”が入ってる 

 

エビ中にそんな余裕あるのか? 普通の万人受け狙うべきじゃないのか?

と不安に思うのです

 

ももいろクローバーZは昔 次の段階に進むために「フィフス・ディメンション」と

いう あえて楽曲マニアを切り捨てる万人受けアルバムを出して 売れました

 

たしかに「春休みモラトリアム中学生」いい曲だけど

普通の人は「せめぎあう ざわざわ」で引くと思うんですよ

 

エビ中ファンはそこをわかってないから 

いつまでも狭い世界で大絶賛から抜け出せない

 

それに厳しいことを言うと 恋愛ソングももうお腹いっぱい

これなら「UBU」のほうがいいし 「禁断のカルマ」のほうがファンタジーで万人受けする 正直いって”無駄な恋愛ソングが増えてしまった”感がある

(曲としては素晴らしいが)

 

 

これだけ素晴らしい楽曲なのにアラ探ししすぎだろ!と突っ込まれそうですが

エビ中はもうホントに余裕が無いので一曲一曲がとても大事になるのです

そう考えると…微妙かな…と 

 

ぶっちゃけた話 この「春休みモラトリアム中学生」聴けば聴くほど

やっぱりロッカジャポニカの「歌いたいのうた」すげーよ!!と思ってしまうのです

 

インパクトはモラトリアム中学生が間違いなく上です

しかし 何年も残るのは この「歌いたいのうた」なのでは?

 

このなんの変哲もない普通のいいうた 

これこそ今の時代の 本当の”ロック”と言えるのではないでしょうか