アイドル見るのが呼吸

アイドル見ることが呼吸みたいなもんっす ときめき宣伝部 私立恵比寿中学 3Bjunior 乃木坂46

RHYMESTER宇多丸のマブ論は思ったより信用できる…かもしれない

BUBKAという雑誌に「マブ論」というコーナーがあります

f:id:tc26_a:20160209211550j:plain

RHYMESTERというラップグループの宇多丸さんがアイドルソングを評価するコーナー本当は歌手なのに今ではラジオパーソナリティーTOKYO MXのレギュラーとして有名ですね

 

ぼくはこの「マブ論」が嫌いだったのです

どんなアイドルソングにも甘くて 苦言を呈しながらも5点満点中3.7とかつける

どの曲も褒めまくりでまったく信用できない 近頃の音楽ライターと同じだ…と思ってました

 

しかし最新号(たぶん)のマブ論で2015年のアイドルソングトップ10をやっていたのですが それを見て驚きました

 

なんとRYUTistのアルバムがランク外なのです

これは普通ありえません 楽曲派のドルオタなら 大絶賛で上位に食い込むはず

 

まぁそれでも3776がたしか1位だったかな?そこはムっとしましたが

(なら宇多丸さんは毎日3776聴いてるんだろうな?そんなに評価するなら毎朝きいてるんだろうな?と問い詰めたくなった)

 

RYUTistのアルバムを遠回しにはっきりと「大したことがない」と表明したライターは

宇多丸さんがはじめてじゃないかな?これだけで評価できます

 

しかしですよ ならハッキリと「あれは微妙だった」と書いて欲しい!ココ最近の

マブ論は文章は優しくて点数は低かったりでわけがわからない 宇多丸さんが丸くなりすぎてる 駄目なら駄目と書いてほしい

 

↑初期のマブ論はめっちゃ毒舌で0点もあったんですよ(ハロプロ楽曲に厳しかった)

今じゃ見る影もないですね 

この頃の宇多丸さんが今のハロプロ楽曲聴いたら全部1点だよ!

 

 

そして10位に清竜人25の「PROPOSE」これも素晴らしい

おそらく上位に入れないのは「男性ボーカルを入れるのは卑怯」だと思われます

「それを差し引いても楽曲が素晴らしいので評価したい でも10位が妥当」ってな感じでぎりぎり10位なのでは バランスが良い評価ですね

 

「リューティスト叩けば良いライターなのか?お前が個人的に嫌いなんだろ」と言われそうですが違います あれは良い曲もあるけどアルバムとしては下のレベルです

宇多丸さんもそれがわかってランク外なのでしょう

「泣かせる歌の寄せ集めで間違いなく飽きる 最後まで聴いてられない」

 

マブ論は思ったより信用できるコーナーだとわかりました

これからも読み続けることにします 今年はsora tob sakanaも聴いてほしいですね

(たぶんまだ取り上げられてないかな)