アイドル見るのが呼吸

アイドル見ることが呼吸みたいなもんっす ときめき宣伝部

ももいろクローバーZ 白金の夜明け収録「イマジネーション」は(アイドル)の恋愛ソングの最高傑作

ももいろクローバーZのアルバムが先日発売されました 2枚同時発売

f:id:tc26_a:20160225215031j:plain

 

もう散々インターネットなどで大好評の声があがっているので

素晴らしいことは皆承知だと思います(ミュージックマガジンでアマランサスが10点だったらしいね?あの雑誌嫌いだからどうでもいいけど笑)

 

はっきり言ってぼくはこの2枚のアルバムは前作のフィフス・ディメンション

一億倍好きです つか ぶっちゃけフィフス・ディメンション嫌いです笑

ほぼ聴いてないし

 

色々と語りたいことはあるのですが とりあえず一曲 

この2枚のアルバムの中で一番好きな曲 イマジネーションの話を

 

ぼくはこの曲が死ぬほど好きです 作詞作曲:清竜人

清竜人25の清竜人ですね

 

この楽曲ね

ぱっと聴いた感じだと相手とラブラブの女の子の曲に聴こえるんですよ

でもどこか切ない…幸せの歌のはずなのに

 

幸せは悲しみと表裏一体だから  ってのもありますが 

これ 明らかにストーカー女の妄想の歌なんですよ

 

もっと生々しく言えば ジャニーズとかにハマってメンバーにガチ恋して

精神病になってるような女性の妄想の歌です

 

ようするに

3Bjuniorのユニット はちみつロケットの「恋メラ」や

 

チームしゃちほこシャンプーハットと同じタイプの歌です

 

チームしゃちほこシャンプーハットのアップデート版がイマジネーションなのです

切ないと思わせず 聴きやすいメロディにファンタジー要素を追加

しかしシャンプーハットより 切なく聴こえる

 

 

これね たぶんアイドルが歌う恋愛ソングの究極の落とし所だと思うんスよ

だってアイドルがフッツーの恋愛歌ってもファンは気分悪いでしょ?

だからといってファンのこと大好きって歌われてもアレでしょ

 

だから究極の落とし所として「痛い女の子の妄想」なんです それをポジティブに歌う

なんかもう あまりにも素晴らしい曲なので 今後アイドルはみんなこの曲をカバー

すればいいんじゃね?と思ってしまうのです

 

褒めすぎではないか?という人は

たこやきレインボーの「クリぼっち」を聴いてみてください

何のひねりもなく糞つまらなくて頭に残らず誰も覚えていない

 

たしかにたこ虹のクリぼっちはつまらない曲ですが 

アイドルの恋愛ソングはそれだけ難しいんですよ 

ばってん少女隊の「ばってん少女」はかなりよく出来てます

 

このイマジネーションは おそらくエビ中が歌っても鯱が歌っても

たこ虹が歌ってもときめき宣伝部が歌ってもロッカジャポニカが歌っても

合いますし 素晴らしいものになるでしょう

 

そして関係ないですが このイマジネーションは

AV女優が歌ったら めちゃくちゃ合うと思う

 

 

 

 

 

イマジネーションは痛い女性の妄想の歌ですが ももクロが歌うことには

大きな意味があります

f:id:tc26_a:20160225221923j:plain

f:id:tc26_a:20160225221929j:plain

わけのわからない本が売れて みんな実用書を求める

ラジオでは相談番組が大人気 コスパコスパコスパ

日本は病んでいる それの行き着く先は…合理主義 自分で自分の首を締める

 

その病んだ日本へのささやかな抵抗が想像力

まさに”イマジネーション”なのです 

「愛」も言ってしまえば 目に見えない幻想かもしれません

 

このアマランサスと白金の夜明けは その愛に溢れている

前回のアルバムに足りなかったのは間違いなく愛です

 

それが色濃く出てる曲が 天才清竜人のデモンストレーションと

イマジネーションなんです

 

次回また別の曲を紹介します