アイドル見るのが呼吸

アイドル見ることが呼吸みたいなもんっす ときめき宣伝部 私立恵比寿中学 3Bjunior 乃木坂46

ももいろクローバーZ 初ドームツアーAMARANTHUS白金の夜明け 感想

ももいろクローバーZの初ドームツアー

アマランサスと白金の夜明けが4/3の西武ドームで終わりました

 

ぼくは名古屋ドーム初日 京セラドーム両日 そして西武ドーム2日目

全部で4日参加しました(西武ドーム初日はチケ無いので会場推しです…)

 

f:id:tc26_a:20160405134816j:plain

ドームツアーの幕開け初日なのに雨な上にお客さん少な目で悲惨だった名古屋(^_^;)

 

 

f:id:tc26_a:20160405134819j:plain

名古屋とはうってかわって賑わった京セラドーム

京セラドームは堂本剛作曲繋がりでジャニオタの女性が多く参加した印象

 

f:id:tc26_a:20160405134839j:plain

そして超満員の西武ドーム ステージはぎりぎりまで後ろに下げて極限まで客を入れても満員の大盛況ぶり

 

さてライブの感想ですが もうとっくにネタバレ拡散されてますが

メンバーが気球に乗ってみんなの近くまで飛んでく演出が話題に

それとメンバー5人がひとりずつ特技を披露も話題に

1部2部の構成で 1部にアルバム曲を再現 そして2部でいつものライブ

そして今回は生バンド付きでした

 

このドームツアーでももいろクローバーZはまったくの別物に生まれ変わりました

今までのももクロは”アホらしいけど実は全力”のギャップが魅力でしたが

”ガチでカッコイイアイドルグループ”に進化したのです

 

その原動力となったのは↑WE ARE BORNです

裏でけたたましく鳴り響くピアノの音 明らかにビジュアル系を意識した楽曲

普通にカッコイイ ”ちょっとふざけてるけど良く聴くといいんだよ”的な言い訳を

用意しないストレートな楽曲 ”しかもテーマは生と死なので賞味期限は無い”

 

↑それとマホロバケーション 誰でに楽しめるわかりやすいファンク曲

ウィーアーボーンとマホロバは重要な曲です なぜなら

 

この2曲は”音楽好きを増やす曲だからです”

「ドラムっていいな ギターの音っていいな この音がベースって楽器なんだ」

本格的な音楽好きを増やす…0を1にする楽曲なんですよ

 

昔で言えば 椎名林檎宇多田ヒカルがその役割を担ってました

今ではサカナクションゲスの極み乙女 ちょっと前はアジカン Base Ball Bearなど

 

ももクロ椎名林檎クラスになったとはいいませんが ”かすった”と思います

 

ももクロ妹分3Bjuniorのメンバーの女の子も

個人的にきにいってるのは
マホロバケーションと
デモンストレーションと
WE ARE BORNと
MOON PRIDEと
白金の夜明けと
 
だす!!!!

↑日記で気に入ってる曲にマホロバケーションとウィーアーボーンを上げてます 

 
 
 

このドームツアーは新規のお客さんが多かったと思いますが

このウィーアーボーンから始まるライブをみたら間違いなくぶっ飛びますし

リピーターになる人も大勢いるでしょう 音楽ライブが初めての人も

「音楽って凄いんだ 生バンド凄い」と感じるはずです

(逆を言えば それまでのももクロのライブは そのレベルには達して無かった)

 

そして重要なのは歌唱力です とんでもなく歌唱力が上がってる

歌唱力があるのでウィーアーボーンを格好良く歌い上げることができる

特に「武陵桃源なかよし物語」は前山田健一のおふざけ曲ですが実は歌唱力が問われる

何の違和感もなく歌いこなしてる

 

 

しかし今回のドームツアーのライブ演出は とても褒められたものではない

盛り上がるであろう「ゴリラパンチ」では特に変わった演出も無い

楽しみにしてた清竜人の曲「デモンストレーション」「イマジネーション」は

ファンタジー色を出そうとし過ぎでバックダンサーがうるさい 

(ただし映像作品にした時は映えると思う)

気球タイムが長すぎる時があった 特にライブ2日目「白金の夜明け」が酷い

 

ライブ全体を点数にしたら せいぜい30点の出来栄えです

でもね…今回のドームツアーは軽いジャブなんですよ

次のライブからはニューアルバム曲で様々な組み合わせのセトリが可能になります

 

例えば ゴリラパンチ→マホロバケーションの畳み掛けとか

一曲目にいきなりデモンストレーションやイマジネーションを持ってくるとか

イマジネーションの「待ってるね」から盛り上げる曲に繋げたらカッコイイですね

 

そしてなんといっても新曲と過去曲の絡めることによる相乗効果

「ゴリラパンチもいいけど やっぱ過去曲もいいよね」と言った再評価など

このドームツアーは数えきれないほど良い効果をもたらしました

 

今後のももクロは新曲と過去曲の無限の組み合わせが可能になる

つまり 今年の桃神祭はとんでもないことになります

 

 

あと忘れてはならないのが あーりんのギター

特技披露コーナーであーりんはエレキギターでした ギターを弾く姿が様になってた

楽器の演奏ってね 上手い下手とは別にどうやっても様にならない人もいて

”ギターを弾く姿が様になるって大きな才能なんですよ”

 

今回のツアーで明らかにあーりん推しが増えてましたが エレキギターが大きいです

 

 

盛り上がる曲が多い初日「アマランサス」のほうが好評でしたが 

実は「白金の夜明け」にも大きな意味があったんです

高齢者の方に「ももクロってのは激しいのだけじゃなく 落ち着いた曲もあるんだね」と思ってもらえたこと 堂本剛から提供された「桃色空」などは幅広い層に支持されるための大きな武器になるのです

 

 

ももクロドームツアーは大盛況に見えますが 西武ドーム以外はチケット売れ残り

特に札幌ドームはガラガラで酷かったらしいです

 

でも良かった これで新しい目標ができましたね

次にやる時は どのドームも完売 そして100点の演出でライブを成功させる

 

演出家 佐々木敦規なら

f:id:tc26_a:20160405145804j:plain

あっくんなら きっとなんとかしてくれる