アイドル見るのが呼吸

アイドル見ることが呼吸みたいなもんっす ときめき宣伝部

私立恵比寿中学の新曲 「面皰」は松野莉奈の宣伝に失敗したツケを払うことになる

ももクロ妹分の私立恵比寿中学の新曲 「面皰」のMVが公開されました

「面皰」はニューアルバム「穴空」収録予定の曲です

曲の出来やMVの出来とは関係無しに クレアラシルのCM採用は凄いですね

これは素直にすげーと褒めるべきだと思います(エビ中を?運営を?どっちもか)

 

クレアラシルのCMといえば あの広末涼子ブレイクに一役買ったCMですからね

(幕張って漫画のおかげもあんだけどさ笑)

 

さてこの「面皰」 音楽マニアの間で評価が高い吉澤嘉代子が作詞作曲です

「穴空」の作詞作曲陣が発表された時に 吉澤嘉代子の名前でみんな驚いたはず

 

ようするに音楽好きは吉澤嘉代子の曲に期待大だったわけです

その曲が公開されて大注目って流れですね

 

さて この曲は色々と言いたいことがあります

 

・まだこんな曲を歌ってるのか…メンバーもいい歳なのに

・ファンは嬉しいかもしんないけど やっぱMV気持ち悪い

という いつもの流れの批判もあるのですが…それよりも

 

作詞作曲の話です

f:id:tc26_a:20160411195020j:plain

ぼくは吉澤嘉代子さんのCD買ってるくらい好きです だから期待してました

しかし…出てきたのはややコミカル路線 いや吉澤さんはそういうのも歌うのですが

 

こういった シリアスな路線期待してたんですよ

(まぁCMタイアップだからしょうがないけどさ)

この「綺麗」という曲は ”自分がオバさんになっても若い頃デートした記憶を思い出して一生綺麗と言ってね”という曲です シリアスですがサビは激しいです

 

f:id:tc26_a:20160411195537j:plain

南波志帆というアーティストにも吉澤さんは楽曲提供してるのですが

(南波さん好きなのでこのアルバムも買いました)

その提供曲「おとぎ話のように」もシリアス路線でいいです

”早く大人になっちゃったけど おとぎ話みたいに終わりはない”という暗い曲です…

 

どちらの曲も エビ中が歌ってもさほど違和感も無いし むしろマッチしそう

 

でね 今回の「面皰」って曲は明らかに松野莉奈を推した曲になってます

f:id:tc26_a:20160411200145j:plain

松野莉奈

MVでも松野莉奈が目立ってるし 可愛く撮影してる ただね…

このMVで松野莉奈の宣伝が上手く行って一時的にバズっても

人気は長続きしないですよ 下地がないので

 

ぼく思うんですけど 松野莉奈”不気味キャラ”として売ったほうが良かったよね

「なんか1人スケキヨみたいなヤベーのがいる」みたいな(これは大げさか)

f:id:tc26_a:20160411200649j:plain

↑これは大昔の「エビ中一週間」が収録されてるシングルですが

この時のパートは低音ボイスで「笑顔の練習…」など明らかにギャグ担当でした

「梅」でも松野莉奈は低音ボイスでラップ担当

 

どちらも前山田健一作詞作曲 前山田さんは松野莉奈の扱いをよくわかってた

でもエビ中ファンは優しいので 松野莉奈を普通に綺麗担当として扱った

それにより松野本人も 中身を磨く努力もせず 成長しないまま時が過ぎる…

松野莉奈のブログを読めばわかりますが 典型的な美人なだけで自分に価値があると勘違いしてる中身ゼロの女の子です(いや美人なだけで価値はあるっちゃあるのだが) 

 

今回のMVで「あれよく見ると松野莉奈って綺麗なんじゃね?」的な逆転が起きるのが

理想だったのですが そもそもルックス担当みたいな立ち位置だったのでファンは最初から可愛い可愛い大騒ぎ 一般人は「ファンが言うほど綺麗でもないじゃん」

一部の人がこれで食いついても中身が無いのですぐ離れる が目に見えてます

 

 

「ゼッテーアナーキ」「面皰」その他 先行配信された曲

「これは絶対に生で聴きたい!」と思うだろうか?

(モラトリアム中学生はそこそこ生で見たいけど)

 

何度も書いてますが 結局いつものエビ中バージョン2の量産でしかない

そして今回のMVは「可愛い」がテーマなので「きゃわいい~」で食いついてしまう

質の低い客が増えて現場は荒れ一般人は行きにくくての悪循環パターン

 

カッコイイ私立恵比寿中学が見たい ただそれだけなんです

もう可愛いのはわかったから カッコイイのが見たいんだよ…

それだけなのに