アイドル見るのが呼吸

アイドル見ることが呼吸みたいなもんっす ときめき宣伝部

3Bjunior ロッカジャポニカ地球で会える宇宙人 内藤るな

ももいろクローバーZ妹分 3Bjuniorのユニット

メジャーデビューをしたロッカジャポニカ

f:id:tc26_a:20160503205732j:plain

 

そのメンバーの1人 「内藤るな」について書きます

f:id:tc26_a:20160520012107j:plain

内藤るなは ダンスもキレッキレで歌も上手くてMCもそつなくこなす

オールラウンドプレイヤー 音楽でいえばベースのような重要な人物です

 

しかし  内藤るなの凄さは もっと別のところにあるのです

 

 

まず3Bjunior内でbeatsのヘッドフォンを流行らせたのは彼女なのだ

f:id:tc26_a:20160520012553j:plain

f:id:tc26_a:20160520012555j:plain

f:id:tc26_a:20160520012600j:plain

f:id:tc26_a:20160520012604j:plain

 

これは特典会で あるメンバーから聞きました

内藤るなが流行らせたとは… いやだから何だって話ですが

 

 

 

さて 真面目な話に戻りますと 内藤るなはロッカジャポニカ

とても重要な役割を担ってます

 

内藤るなは自己紹介で自分のことを「いま地球で会える宇宙人」と言います

ここが大きい

自分の容姿をネタにしている ここが重要 

これがあるので「あっ目が離れてる顔をネタにしていいんだ」という空気になる

 

このような「ネタにしていい空気」が無いと後々悲惨なことになります

ファンがどんどん気持ち悪くなっていくからです

ネタのタブー化はファンのカルト化を促進させます

チームしゃちほこ伊藤千由李はちゆファンの”ちゆは可愛い”という圧力によりネタにできなくなり その結果可愛いしか言えない語りづらいメンバーとなりました)

 

例えばももいろクローバーZだと佐々木彩夏さんはある時期から

ぽっちゃり体型をネタにしていい空気を解禁しました

そこからあーりんは一気に扱いやすいキャラになり人気が上昇

 

出だしから”自分を宇宙人”と紹介するのは 戦略としてかなり正しいです

 

 

それと注目すべきはファッションセンス

f:id:tc26_a:20160520084610j:plain

f:id:tc26_a:20160520084616j:plain

f:id:tc26_a:20160520084620j:plain

ファッションのセンスがいいです (でもスーパーマンの服はどうなんだろう(^_^;))

つかアメコミとか洋楽とか好き系ですよね これだけ自己主張の強い服を着てるのに MCでは一切そのことを語らないのは逆にシュールで面白いのですが笑 そろそろ話のネタとして解禁してもいいのでは?「アメコミ好きです」で終わる可能性もあるけど

 

内藤るなに欠点があるとしたら 最初から全てをそつなくこなせてしまってるので

こっから少しずつ成長するのを見守る楽しみは少ない くらいでしょうか

 

 

↑それとかなり昔に書いたエントリーでも指摘しましたが

内藤るなは女性に人気が出るタイプの子ですよね ロリロリな子が多いロジャポでは

重要な存在です いや内藤るなもロリっちゃロリだが

 

 

それにしても…ロッカジャポニカメンバーで共通するのは

全員育ちが良さそう

きっとロジャポはヤンキー気質を排除したグループなのです

 

はちみつロケットとロッカジャポニカ

f:id:tc26_a:20160423221817j:plain

実はヤンキーVS育ちが良い という裏テーマが隠されて…

 

おっとこのへんで終わりにします