アイドル見るのが呼吸

アイドル見ることが呼吸みたいなもんっす ときめき宣伝部 私立恵比寿中学 3Bjunior 乃木坂46

3Bjuniorのアルバム・レビュー リーフシトロンの楽曲を全力で擁護する!

ももクロ妹分 3Bjuniorのファーストアルバムが発売されました

f:id:tc26_a:20160913124247j:plain

 

その中のリーフシトロンの楽曲のレビューをしたいと思います

 

リーフシトロン

f:id:tc26_a:20160906202141j:plain

栗本柚希と葉月智子のユニット

3Bjuniorのトイレタイムと言われるリーフシトロンです

3Bjuniorファーストアルバムでも 間違いなく飛ばされる曲ナンバーワンでしょう

 

なので そんな可哀想なリーフシトロンのために

ぼくが全力で楽曲の魅力を解説することにしました

 

 

リーフシトロンの楽曲は三曲 「ゆめかなエール」「たんぽぽ」「青春ペダル」

 

「ゆめかなエール」は なんとなく「ゆめを叶える歌なのかなぁ?」とわかる

「青春ペダル」は「青春の歌なのかなぁ」とわかる

 

問題は 「たんぽぽ」です 

実はこの曲は 相当キテます

たんぽぽは 何度聴いても何を歌ってるのかさっぱりわからん

聴けば聴くほど頭が混乱し 果ては中毒になってしまう危険なドラッグソング

 

たとえば である

ポケットの夢 なくしたけど

好きな映画観ればいい

らんらんららん 君がいたから

 

歌詞の引用ですが 意味がわからん

文字に書き起こすと たんぽぽのヤバさが伝わってきますね

 

そして問題の箇所

涙ひとつ こぼれたけど

好きな服を選べばいい

らんらんららん 君がいるから

 

涙ひとつこぼれたけど 好きな服を選べばいい???

援助交際でもしたのだろうか?

”パパ”に「好きな服を選びなさい」と言われてる場面だろうか

 

たんぽぽを作詞作曲したのはSoulifeという二人組ユニットです

Soulife

↑この方達は色んな大物を作曲や作詞してる凄い人なのですが

よーく調べると作詞の仕事はあまりやってないんですよ

ぶっちゃけ作詞はあまり評価されてない…

 

つまり そのSoulifeが珍しく作詞作曲そして作詞まで手がけたレアな楽曲「たんぽぽ」

「たんぽぽ」がスピリチュアルな曲になった理由はそれです

 

 

 

そして面白い楽曲がもう一つ「青春ペダル」

この楽曲のヤバいところは 過剰なまでに荒ぶるベース

こんなにベースが動く必要あるんかーい!とツッコミを入れたくなる


青春ペダルを聴いた後に「ゆめかなエール」を聴き直してほしい

本来しっとり系の曲は この程度のベースで十分なのです笑

 

編曲者の古川貴浩がベーシストなので ベースを強調したいのでしょうね

(ちなみに古川貴浩さん作曲編曲のギリギリサマーもベースが荒ぶる)

 

 

 

で こっから真面目な話になりますが(その前は真面目に書いてないわけじゃないが)

毎日3Bjuniorファーストアルバム聴いてると リーフシトロンの良さがだんだんわかってくるんですよね

 

3Bアルバムは素晴らしいユニット曲多いけど ぶっちゃけ耳が疲れる

コッテリした曲が多いので”毎日聴きたくなる”のは最終的にリーフシトロンなことに気づくんですよ 音が多すぎないから楽器の曲が聞き取りやすいし 

 

 

 

 

しかし何だかんだ言って ライブだとダレるので

リーフシトロンが出てきたらトイレに行きましょう

 

 

 

 

「擁護になってないだろ」

f:id:tc26_a:20160913131923j:plain