読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドル見るのが呼吸

アイドル見ることが呼吸みたいなもんっす ももいろクローバーZ 私立恵比寿中学 3Bjunior ハロプロ

10/11 3Bjuniorはちみつロケット イマジンスタジオワンマンライブ1部

ももクロ妹分 3Bjunior内のユニット

はちみつロケットのライブ1部を観てきました

f:id:tc26_a:20161012001915j:plain

 

今日は塚本颯来ちゃんは休みです

前見た時は播磨さんが休みで 今回は颯来ちゃんが休み

完全な状態のはちロケをここ最近見れてません(^_^;)

 

結局はちみつロケットはどうなんだろう?

メジャーデビューはしてないけど 明らかに運営ははちロケに力を入れてるし

久しぶりの有料ワンマン 重要なライブです

 

 

病院の設定の寸劇からスタート

雨宮かのんと澪風ちゃんが白衣を着て医者役(雨宮かのんが院長)

 

 

公野舞華が最初の患者で「鏡で自分を見ると可愛すぎて笑顔が止まらないんです」

播磨さんは「恋メラ」を踊っちゃうのが止まらない病気

華山さんは犬とお喋りできるようになった病

 ↑寸劇に登場した犬のぬいぐるみ

 

 

まぁぶっちゃけそんなに面白くはない いつもの感じです

間に歌を挟む流れでした

 

「やっぱアイドルのネタってさ 自分らじゃなくて他人が書いたネタを無理やりやらされるから面白いんじゃないのぉ?」

と 思ったのですが…特典会でメンバーに今日の寸劇は誰が考えたのか尋ねると

衝撃の事実が”どうやら今日の寸劇は作家さんが書いたらしい”

 

これには驚きました 面白い面白くないとは別に 作家さんに頼むほどガチでライブに取り組んでる運営の姿勢に驚きました 同時に…作家さんが書いてこれかよ!とも思いましたが笑 

 

最後に森青葉が突如手紙を取り出して犬の気持ちを読み上げるのも唐突過ぎてよくわからなかったし(つーか塚本颯来ちゃんからのメッセージかと勘違いした)

 

 

今後 寸劇に力を入れるならもう少しブラックなのを入れてガチで笑わしてほしい

例えば今回の自分が好き過ぎる病の公野舞華だったら「この子は別の病院がいいわね」

と言わせたり 犬にもっとブラックジョークを言わせたり あと一歩踏み込んで欲しい

 

それと 雨宮かのんをイジる話のほうが面白い気がするのだけれどー  それはいいか

 

 

 

ライブのパフォーマンスは間違いなく上がってます

上がってるというより 不自然に感じなくなってきてる

特に「ワレワレワ」も「こんなカッコイイ振り付けだったのか」と思うほど良くなった

 

でも何か歯車が噛み合ってない

それははちみつロケットのここが駄目とかそういうった話ではなく

楽曲自体は良いけど 「ストレートにカッコイイ曲少ないよね問題」が続いてるんです

 

ようするに はちみつロケットで一番ライブで良い曲は「ムーンプライド」です

 

なんでかっつーと ムンプラの雨宮かのんが一番カッコイイから

恋メラもワレワレワも良い曲とオフザケのバランスの取れた曲だけど

あまりにもガチのカッコイイ曲が少なすぎて 雨宮かのんが勿体無い

f:id:tc26_a:20161012000624j:plain

 

なので はちみつロケット初心者がライブ観に来たら

ムーンプライドがセトリにあるか無いかで評価がガラリと変わっちゃうと思う

 

3Bファーストアルバムにはムンプラカバー入れるべきだった

次のアルバムには はちみつロケットのムンプラは必ず入れるべき

ムーンプライドだけはももいろクローバーZを超えてると思うし

 

 

でも難しいんですよね

じゃあ「どんどん普通のカッコイイ曲増やす?」となったらそれはそれでつまらん

それこそ玄人が楽しむだけになってしまう 

 

「雨宮かのんがワレワレワ歌わされてるのがいいんじゃな~い」もあるしね

こら難しい話です でも次の新曲はカッコイイのがほしい

メテロッチャンは良いけどバラードなのよね

 

それではまたね(◍˃̶ᗜ˂̶◍)ノ"
ぴょーんぴょん♪