アイドル見るのが呼吸

アイドル見ることが呼吸みたいなもんっす ときめき宣伝部 私立恵比寿中学 3Bjunior 乃木坂46

正直ときめき宣伝部がこんなに弱るとは思わなかった

ももクロ妹分 アイドルグループのときめき宣伝部

 

ときめき宣伝部は一時期 女性ファンも一気に増えて

ももクロを引継ぐのはときめき宣伝部なのかなぁ」と思わせる勢いでした

 

しかし…少しずつ女性ファンも減り フリーライブの客も減り

飽きられていきました

 

今日も大宮ステラタウンでフリーライブが行われましたが

f:id:tc26_a:20161016205619j:plain

全盛期と比べると客が少ない

 

 

 

ときめき宣伝部のフリーライブに足を運び続けてわかったことを書こうと思います

 

ぼくは最初にときめき宣伝部が”温かくて良いファンに囲まれたいいグループ”だと勘違いしてました でもそれは間違いだったのです

 

具体的に説明するとファンが拡大すると ”駄目な部分は見えなくなる”

ぼくがときめき宣伝部に食いついた時は一番ファンが多かった状態なのです

そこからファンが減っていき…「本当のときめき宣伝部現場」が見えてしまった

 

考えてみれば当然です 何しろ毎回握手と2S会を繰り返してるんだから

でもそ一気にファンが拡大すれば ”いつもの人達”は見えなくなり

新規の人が2Sをする現場になる  

 

だけど…それはもう叶わぬ夢かもしれません こっからファンの拡大は難しい

この現場を見て 「また来たい」と思う人は少ないだろう

それでも行きたい!と思わすほどのメンバーの魅力は…

 

それでも”物凄い数の若者達が溢れてる”ならプラマイゼロだけど

そういうわけでもないから中途半端な現場

 

特典会が握手だからとか 2Sがあるからとか そんな話じゃないんです

ファンが少ないと結局こうなるんです ファンが減ったからヤバイんです

 

 

 

ファンが減ると色々とヤバイ 「こんなインチキ臭いのに人気があるらしい」が魅力だったのに「ファンが少なくて可哀想だねぇ…」と哀れみの目で見られると

どんどんどんどん堕ちていくことになる

 

ファンが減った理由 色々あるけど

大きな理由はひとかちゃんだろうな


↑他のメンバーが色んなアイドルと共演したことについて色々と書いたのに

センターの自分はセンターの自覚も無く薄っぺらいブログ更新一回だし

これじゃときめき宣伝部は「辻野かなみと小泉遥香が頑張ってるだけ」のグループ

 

なんだか毎日一生懸命ブログ更新してる辻野かなみが可哀相になってくる

 

 

↓これとか 完全に馬鹿にしてますよね笑


最初はセンターなのに手を抜くひとかちゃんを楽しんでましたが

そろそろ笑えないでしょう

 

「坂井仁香や辻野かなみなどモデルっぽい子がいるから女性ファン増えるだろう」といった作戦は完全に失敗ですね 原宿の生放送も女性は誰も見てないし

ときめき宣伝部メンバーのファッションなんて誰も気に留めない

 

 

「ロッカジャポニカとき宣に勝てんじゃね?」

そう思い始めてます まぁ今の弱ったときめき宣伝部に勝っても嬉しくないですけど