アイドル見るのが呼吸

アイドル見ることが呼吸みたいなもんっす ときめき宣伝部

11/23 ロッカジャポニカ池袋東武百貨店屋上「だけどユメ見る」リリイベ 少しずつチェ・ゲバラ化する湯本さん

ももクロ妹分 ロッカジャポニカのサードシングル

「だけどユメ見る」リリースイベント 池袋東武百貨店屋上観てきました

f:id:tc26_a:20161123231045j:plain

 

今日は記念すべきロッカジャポニカのサードシングルの発売日でした

「だけどユメ見る」

 

正直言って 昨日のサンシャインシティで行われたフラゲ日のリリイベは

不満が残る内容でした ただ普通にライブやっただけなので

 

「さすがに今日の発売日は何かするだろう」と期待

15:30の回はユーストリームの配信もある ”あの時”のように

 

休日なのでお客さんはそれなりに多い 1部も2部も整理券は枯れる

(整理券自体が元々少ない)

 

1部はいきなし「だけどユメ見る」からスタート 1曲目には合わない曲で盛り下がる

悪い曲じゃないけど使い所が難しい リード曲なんだけどね

サードシングルのカップリング曲何曲かやって まただけどユメ見るやって終了

 

2部はユーストリーム配信もある 何かしてくれるだろう…

 

一応変わったことはしました

久しぶりに「勇気のシルエット」披露 少し暗くなって「走れ」でペンライト

「急いで振り付けしてこの場所で初披露したあの曲をやります」で「ボクワタ」

 

ふつーにライブやって終わり 発売日なのに

 

ぼくは



↑これを期待してたんです

あの椎名るかを上手く使い 内山あみの可愛さを最大限引き出した謎の寸劇

でも…今日は何も無かった

 

週末に行われる予定のららぽーと豊洲のフリーライブは有名人が来て

アルバム発表などあるのでしょう でも…発売日のほうが大事なのでは…

 

どんどん普通の事務所になってゆくスタダを見て 悲しくなる1日でした

「パフォーマンスで魅せれば演出もいらないだろう」その通り

結局ロッカジャポニカが実力不足なのを認めるのが嫌なのです

 

初々しさが残るワールドピースツアーが1番面白かった

でもパフォーマンスを極めて極めてライブを楽しむ余裕が出た先に見える景色がある

その域にも達していないのに 気軽にリキッドルーム来てくださいとは言えません

 

 

 「前日に振り付け練習して次の日披露のボクタチワタシイロ」は内輪ネタ

外に向けて発信するロジャポであってほしいです