アイドル見るのが呼吸

アイドル見ることが呼吸みたいなもんっす ときめき宣伝部 私立恵比寿中学 3Bjunior 乃木坂46

1/22 たこやきレインボー噴水広場 ロジャポあみぽん生誕祭視察

ももクロ妹分 たこやきレインボーの池袋噴水広場フリーライブと

ロッカジャポニカあみぽん生誕祭タワレコ吉祥寺観てきました

f:id:tc26_a:20170122202221j:plain

 

久しぶりに生で見るたこやきレインボー

最後に観たのは去年のららぽーと豊洲かな?

 

簡単に説明すると去年発売したたこやきレインボーファーストアルバム

「まいどおおきに」が絶望的に売れなかったので年をまたいでリリイベ

アルバム購入で優先エリアなのでハードルが高い

 

関西アイドルたこやきレインボーの遠征なのにお客さんの数は絶望的でした…

そういえばたこやきレインボーに全盛期はあっただろうか?

よく考えるとたこやきレインボーって「昔はあんなに凄かったのに」って時期は無い

 

「元気売りの少女」あたりまではそこそこ人が来てたと思うけど

チームしゃちほこのような「全盛期」は存在しないと思われる

そう考えるとチームしゃちほこ以降の妹分グループは全部失敗に終わってますね

(それでもZepp台場や中野でライブするのは凄いけど)

 

 

 

ライブが始まるまではモニターにずっと今までのMVが流れていました

自分はアルバム収録の新曲「ちちんぷいぷいぷい」が好きではないのでMVチェックしてなかったので噴水広場でMVを初めてフルで見たのですが

f:id:tc26_a:20170122204229j:plain

なんか…露出度高めで(特にまいまいが)エロ路線に突き進んでますね

たこ虹凄いことになってる 別にエロは良いんだけどこれは下品だな

 

 

 

1部のライブスタート

ほぼMC無しでちちんぷいぷいぷい→ナンバサンバイジャー→ええねんとたたみかける

セトリは増えてしまったどうでもいい曲を削ぎ落として新しい曲の良い曲で構成された考え抜かれたセトリで好感が持てる けど昔ながらのファンとしてはめっちゃFUNKとか聴きたいけどね

 

間に挟まれた短いMCがなかなか面白かったです

「数々の関西弁を生み出したたこやきレインボー」となぜかたこやきレインボーが関西弁を生み出したことになってる よくわからない自己紹介をしました

 

 

特にこれといって特別なことはしませんでしたが ここ最近量産されている妹分があまりにも酷いのでたこやきレインボーめっちゃ歌が上手く聴こえました(^_^;)

 

たこやきレインボーは歌も悪くないし楽曲も昔のほうが良かったけどそんなに酷くない

じゃあなんで人気があがらないのか?

 

 

2名ほど ヤバイ人がいるからだと思われます

f:id:tc26_a:20170122205654j:plain

こうやって書けば「◯◯と◯◯を悪く言うな!」とか言われても

「え?…ぼくは◯◯と◯◯のこと言ったんですけど あなた酷いですね」と言い訳できる

 

 

マジレスするとたこ虹は全体的に微妙に成長したってのはあるよね と

だから急遽関西でスタダオーディション開催なのでしょう

 

 

 

 

吉祥寺に移動してロッカジャポニカの内山あみ生誕祭フリーライブ

ぼくはロジャポ現場を卒業したのであくまで視察です

 

 

狭いビックカメラ内のイベントスペースにギッシリお客さんが集まる

整理券はとっくに枯れた模様

 

 

タワレコ吉祥寺のイベントスペースは最前しか楽しめない酷い会場です

しかし今日の運営は工夫をこらし横にもスペースをつくり見やすかったです

 

 

特別な演出は内山あみが生誕祭衣装で登場

図画工作の歌中に新聞紙の中に水を入れるマジックを披露

みんなの歴代ソロ衣装を交換して着る

f:id:tc26_a:20170122210912j:plain

椎名るかが家庭科衣装着させられるので盛り上がったけど

個人的にはそんなに…むしろ椎名るかはドス黒い衣装が似合うと思う

 

ロジャポにしては珍しくセトリが完璧でした

ファイオー→ユメ見る→図画工作→SHOCK!→クラウン→うたいたい

これ以上にない素晴らしいセトリ しかも図画工作は手品で糞さを帳消しに

 

 

メンバー着替え中に行われた内山あみ1人トークも盛り上がりました

メンバーからの質問の紙に答える 高井千帆からの「なんでそんなに可愛いの」

に「可愛いのはちぃだよ!」と紙をなげつけたり

 

 

最後の方で内山あみがみんなにミサンガをプレゼントして真面目な演説をしました

「武道館が目標だけど先のことよりも目の前のことを大事にしたい」と

 

とても濃厚な1時間30分でロッカジャポニカにしては珍しい素晴らしいイベントに見えました 見えましたが…これはあくまで無料だから許されるイベントだと思う

 

 

今日のイベントのタイトル「ようこそ内山ワールドへ」ですが

結局内山あみの凄さはわからずじまい 楽屋落ちに終始してる

ファンが内山あみが良い子なことを知ってるだけ あと可愛い可愛い

 

凄く良いイベントだったけど”地下アイドルのイベント”感が拭えない

内山あみの真面目な演説もいいけど 演説はいいから普通のことをちゃんとしろと思ってしまう

 

 

良い子で素直なのはわかるけど あまりにも素を出しすぎなので「もう少し考えて」と思ってしまう 高井さんの「どうしてそんなに可愛いの?」の質問も

もっと面白い返しができたと思うし 素直過ぎる もう少し悪い子になってほしい

 

その素直さが内山あみの良い所であり弱点なのだな

 

 

 

やはりロッカジャポニカは不安材料だらけ 有料ライブは人集まらないでしょう

今後もロジャポ現場は行きません あくまで視察

 

 

 

それにしても…ほんと椎名るかと平瀬美里はエロい

まいまいの脚露出よりもエロい 顔がエロいは才能だと改めて思いました