アイドル見るのが呼吸

アイドル見ることが呼吸みたいなもんっす ときめき宣伝部

1/28 ばってん少女隊「すぺしゃるでい」リリイベ渋谷タワレコ

ももクロ妹分 福岡を拠点とするアイドルグループ

ばってん少女隊の渋谷タワーレコードのリリイベ観てきました

f:id:tc26_a:20170128184630j:plain

 

メンバーの春乃きいなと瀬田さくらは受験生なので欠席の日もあるのですが

今日は2人とも出席 前回のアリオ橋本は2人とも欠席だったようです

それに加えて今日はなんとCD1枚購入でサインという大盤振る舞いの特典会

 

なのでいつもよりもお客さんが多め(池袋噴水広場はスカスカだったのに…)

 

 

 

12時開始で10時頃着いた時には長蛇の列で渋谷タワレコの最上階まで列ができて

そっから下の階に降りて列が続くといったとんでもない人の数

あそこまで人がパンパンに入った渋谷タワレコB1を見たのは初めてでした

f:id:tc26_a:20170128190356j:plain

だいたい350人くらいですかね?もしかしたら400人近くかも

 

 

 

ライブの感想

新日本プロレスのテーマ曲が流れる なぜかフルで流す…(特にその後演出は無し)

 

 

満員の渋谷タワレコB1はかなり見えづらいですが モニター設置してあるので助かる

「ばってん少女」からスタートからの「知っとっちゃん」

個人的にこの流れは好き この時点で今日のセトリは期待できそうだと思いましたね

 

 

そしてみんな大好きな名曲「おっしょい」 このあたりで違和感が

というか…「ばってん少女隊に前々から感じていた違和感」の正体がわかってきた

 

ばってん少女隊は 振り付けが微妙である

 

 

 

振り付けが微妙というより 楽曲の良さに振り付けが負けてます

特におっしょい!は超カッコイイ曲なので振り付けのダサさがモロに出る

 

おそらく「まだロリだから今は可愛い振り付けで」なのでしょう

だけど…勿体無い(^_^;) ダサいだけでなく あまり印象に残らない振り付けばっか

なので余計におっしょい!の間奏”だけが”盛り上がってるように見えてしまう

(ちなみに あまり歌わない「いざゆけ若鷹軍団」の振り付けが実は良いのである笑)

 

 

 

今日も新曲カップリング曲の「コトバテニス」を歌いました

この曲を提供したフレデリックというバンドはかなり推されてるんですね

ラジオで宣伝されたりTSUTAYAのコーナーでキテるバンドとして紹介されたり

 

 

この曲 「サブカルにウケる良い曲だけど一般ウケしない」と書きましたが間違いです

この曲はそもそもあまり良い曲ではないと思います 賞味期限が見えてる

 

相対性理論っぽけりゃ良いってわけじゃなく そもそも相対性理論の中にだって良い曲や悪い曲もあるし


シンデレラやミス・パラレルワールド

地獄先生やテレ東のほうが好き サブカルっぽけりゃいいわけじゃないし

つかそんなに現場は盛り上がってないし そもそも知っとっちゃんのほうが1億倍良い

 

正直フレデリックってバンドからあまり深みを感じないかな~ これは本当にただの相対性理論のパクリって感じで それより詩が面白いバンドから提供されたかった

 

 

自分的には「コトバテニス枠」が凄く勿体無く感じてしまうのです

ただ「サブカル狙いました」で終わってる

その先の感動やエモさに達してない 本来だったら泣けるのが入っても良いのに

 

 

例えばこんな感じで


サブカル向けでありながら誰もが良い曲だと思える絶妙のバランスの泣ける曲は作れる

こういったエモさが欠けてる いや今のアイドル曲全体からこのエモさが無くなってる

 

 

 

まぁコトバテニスの音源無いし ライブ来た人しかわからん話なので虚しいが笑

 

 

 

 

 

f:id:tc26_a:20170128200033j:plain

サインは星野蒼良に書いてもらいました

確実に蒼良ちゃんは美人に成長しますね

まぁ素人は瀬田さくらや上田理子あたりなんでしょうけど…

 

 

 

それではまたね(◍˃̶ᗜ˂̶◍)ノ"
ぴょーんぴょん♪