読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドル見るのが呼吸

アイドル見ることが呼吸みたいなもんっす ももいろクローバーZ 私立恵比寿中学 3Bjunior ハロプロ

ロッカジャポニカファンごりぽんさんはファンの理想の形だと思う

ももクロ妹分 ロッカジャポニカ

f:id:tc26_a:20170403050351j:plain

そのロジャポの内山あみと特別な関係にあるファン

ごりぽんさんの最新ブログ

 


↑ぼくはこれを読んでびっくりしました

自分がたまたま最近考えていたこととシンクロしたからです

 

 

 

仕事での楽しさ、悔しさを日々感じていると、野心が芽生え24時間寝る間も惜しんでやると、ふと、趣味を考える事を忘れます。
 
アイドルの頑張りで感動するのって、実は仕事やプライベートで満たされないこの没頭する満足感を求めているのかと最近感じています。

 

 

ぼくもその通りだと思う

そして最近ある仮説を立てた

 

ここ最近のアイドルは 自分に何もない人間が気軽にヒーローになれるツールとして存在するドラッグである

 

それは地下になればなるほど酷くなる ヒーローになるのは簡単である

地下の子みつけて応援すればいいだけ なのに本人はとんでもないプライドと自己愛

誰もが簡単になれるのに 何かを成し遂げたわけでもないのに である

 

 

 

仕事も順調で家庭も幸せで

 は アイドルファンの理想の最終形態だと思う

もしかしたら このエントリーはポジティブ100パーで書いてるわけじゃないかもしれない それでも自覚が無くても この時点で最高のロジャポの応援になってる

 

 

 

ロジャポ応援してた人間が 最近真面目に仕事に没頭して幸せ家庭も順風満帆

本人にあまり自覚がなくても 心の隅にロジャポがあったから

ロッカジャポニカがあったから頑張れた部分も大きいと思う 内山あみがいたから

 

 

 

ロッカジャポニカがあったから プライベート充実しました

昔のようなドラッグ状態から抜けました”

 

これ以上の応援の形があるだろうか?

ぼくも最近プライベートが充実しており 昔のようなドラッグ状態から抜けつつある

 

 

 

このテーマ もう少し突っ込んだ話をすると わかりやすく言うと

よーするに楽をしてないのである

 

花を送るのは誰でもできる 豪華なプレゼントは誰でもできる

動画アップ Twitterで賛美 誰でもできる 猿でもできる

 

でも仕事頑張る とか アイドルに認められるためにビッグになるとかは

楽じゃないのだ

 

そして 本当にアイドルが好きなら アイドルを応援しているなら

その子のことを本気で愛してしまったなら 楽な道は選ばないはずだ

 

 

楽な道を選ぶとしたら それはアイドルが好きなわけでなく

地下アイドルを支えるナイトの自分が大好きな自己愛でしかない

 

 

 

 
 
 
このエントリーでブログは終わらせようと思う
もしくは更新頻度は下げる
アイドル現場も一気に減らす
 
 
最後に3Bjuniorメンバーとほぼ同一人物のAV女優をバラす

f:id:tc26_a:20170403061032j:plain

澪風ちゃんと片桐えりりか 似すぎ

ちなみに吉田尚記も似てる

 

 

 

 

自分は 人を見る目があると思ってる
ごりぽんさんが他のアイドルファンと大きく異る点は”SNS中毒ではないこと”
この話をすると長くなるので割愛するが(本当はここが1番大事なトコだけど)
 
最後にカッコイイアイドルファンに出会えたことに感謝する
ごりぽんさんはロッカジャポニカに出会って何かを残せた
自分も何かを残せるよう頑張る