アイドル見るのが呼吸

アイドル見ることが呼吸みたいなもんっす ときめき宣伝部 私立恵比寿中学 3Bjunior 乃木坂46

6/24 ときめき宣伝部チケットお渡し会 渋谷HMV&BOOKS TOKYO

ももクロ妹分 ときめき宣伝部のチケットお渡し会

渋谷HMV&BOOKS TOKYO行ってきました

f:id:tc26_a:20170624212312j:plain

 

えーと…ライブも無いただのチケットお渡し会です

しかも特典会に参加以外の人はメンバーを見ることはできません

(しかし会話は筒抜けです)

 

チケットとはもちろん7/22に行われる日比谷野外音楽堂のライブです

そーとー売れてないのでしょうね

 

 

2時から3時までLINELIVEで生放送やってから その後渋谷って流れでしたが

LINE LIVEはそんなに面白くなかったからどうでもいいや

 

そんなに面白くないっていうか あれですね

ときめき宣伝部って昔からLINE LIVEとかアベマTVとか”若者向け”みたいなものにいち早く食いついてそれで発信してきたけど 結果はどうかな?

 

そんなもん馬鹿しか見てないから馬鹿しか食いつかない

それ以前にTVはもう終わりとか言われながら未だにみんなTV見てるよって話で

 

その話はおいといて

 

 

 

まず3時半から同じ場所でアイドルグループじぇるの!のライブがありました

ブログで「じぇるの!の楽曲はいい」と書いたことがありますし一応見ました

 

そしたら案の定楽曲良いですね 良いっていうかアニソン側?の曲が多いイメージ

 

 

特にこの曲が良いですね


具体的に説明しますと 明らかにアニソンのベースラインです

アニソンのベースラインとは 思いっきり格好つけたベースです

人によっては「子供っぽい」と思うかも これが水樹奈々とかそっち系のベース

(つーかリリカルなのは主題歌のほぼパクリかもね 曲なんて全部パクリだからいいけど)

 

 

この曲が入ったCDを買う気満々だったのに素で忘れて帰ってしまいました

申し訳ありません(^_^;)

(もしくは複数買いしてる方 ロッカジャポニカなどのCDと交換してください)

 

ちなみにじぇるの!のお客さんの数ですが ロッカジャポニカトークイベントした時よりも多かったです 結構人気あるのね

 

どっかの現場から回したり そっから回す人が多かっただけかもしれませんが

 

 

 

 

そしてときめき宣伝部チケットお渡し会

チケット5000円なので長めの会話できる系 しかし小泉遥香だけは欠席

新メンバーの藤本ばんびと小高サラも参加である

 

5000円のチケットお渡し会だけなのでお客さんの数は悲惨でした

5時半ちょうどの時点で休日なのに10人くらいしか並んでなくて

これ5時50分くらいで終わるんじゃね?って状況でした

 

それでも最終的にはそこそこ人があつまり一応6時30分くらいまで続きましたが

とき宣とは思えないくらい少ない客 まるで地下のイベントでした

 

 

 

 

新メンバーの小高サラ

f:id:tc26_a:20170624215716j:plain

可愛い顔でブログ更新するとドバっとコメント付く

正直気に入らない子だった 可愛いからって調子乗るタイプに見える

案の定 調子こいてる自撮りが増えてきてるし

 

なので ぼくは藤本ばんびを推すと決めていた…しかし

 

隙間からチラっと見えた生の小高サラが綺麗過ぎる

 

特典会は誰からチケットを受け取るのか選べるので 小高サラを選んだ

肌が白くて美しい だめだやっぱり小高サラ好き

きっと今まで好きな子を虐めちゃう感覚で小高サラに強くあたってたのである

 

今日から小高サラを推すことに決めました

ただ可愛いからではない

この子は少し 早見あかりの面影があるのだ

f:id:tc26_a:20170624225120j:plain

そして…6人のメンバーか

 

 

 

 

 

特典会終了後 手を振りながら通路を通って買える時に

辻野かなみが小高サラの肩を叩き「ほらあなたを指名した人だよちゃんと手を振らないと!」って感じで指示を送ってるの見て悲しくなった

 

 

おそらく 裏では自分を推してるひとを認知してあげないと駄目だよとか

”特典会での対応での教え”なども行われてるのかもしれない

 

ぼくはアイドルに認知されるためにアイドル見てるわけじゃない

そんなことどうだっていい 凄く悲しくなった

 

 

辻野かなみに対してとか 運営に対して怒りとか そんなのはない

結局は金だし誰も悪くない それでもこの今の世の中のシステムに怒りが湧いてくる

 

 

そんな怒りや やるせない気持ちとか 自分は本当にときめき宣伝部を愛してるという気持ちは 全部ベースに込めることにする

 

メンバーとときめき宣伝部の曲ベースで弾くって約束したから