アイドル見るのが呼吸

アイドル見ることが呼吸みたいなもんっす ときめき宣伝部 私立恵比寿中学 3Bjunior 乃木坂46

7/22 ときめき宣伝部 日比谷野外音楽堂ワンマン 予想の1.5倍酷かった

ももクロ妹分 ときめき宣伝部の日比谷野外音楽堂のワンマン

夏のびっちょり祭り2017観てきました

f:id:tc26_a:20170722225535j:plain

 

新メンバー藤本ばんびと小高サラを追加した6人体制初のライブ

それが目玉だったのですが…

 

 

ぼくは 何度も色んなアーティストの日比谷野外音楽堂のライブ観てきましたが

ここまでガラガラの野音を観るのは初めてです

f:id:tc26_a:20170722225747j:plain

↑具体的に説明しますと

Cブロック後方がガチでスカスカだったのです

 

 

ソニーやエイベックスは関係者に配って無理やり埋めるのでスカスカにはなりません

なのである意味「卑怯なことしてない」証明にもなっているので潔いっちゃ潔いが…

おそらく3000席中1800くらいしか埋まってないかな?

 

明らかに大宮ソニックより客が減ってる

あそこで見切りつけた人が多かったのでしょうね

 

 

なのでスカスカのインパクトが強すぎて ばんびと小高サラのパフォーマンスとか

あまり記憶に残ってない(^_^;)

 

 

そしてもう一つテンションが下がったのは急遽ニコ生中継発表

おそらくあまりにもチケットが売れなかったのでプレミアム会員500円の安売りでもいいから 少しでも多くの人にときめき宣伝部を宣伝したかったのでしょう

 

 

 

ライブ感想

f:id:tc26_a:20170722230627j:plain

統一した衣装で登場してどどどどどりーまーからスタート

てっきり「新メンバーの拙さを目立たなくさせるために色分け無し」かと思ったら

その後普通に色分け衣装に着替えたので勘ぐりすぎでした(^_^;)

 

 

新メンバーのパフォーマンスの印象としては サラはそんな緊張してなくて笑顔で

藤本ばんびは歌が下手ですね いや まぁしょうがないけど

 

 

 

序盤は水を飛ばす機械とメンバーが通路に移動してホースで放水

何曲かちゃんとパフォーマンスしないパターン

 

 

水タイムに選ばれる選曲に 納得がいかなかった

ぐーすかPは水タイムに選ぶ曲かぁ? まぁいいけど

んで大和撫子はちゃんとパフォーマンスして水を飛ばす機械のみって

大和撫子を水タイムにしろよ!と思った

 

 

そこまではいい… それよりもっと個人的にブチ切れた演出があった

f:id:tc26_a:20170722231332j:plain

モンジュースの演出 なにこれ?

椅子やスイカ割りが用意されて ちゃんと踊らないでビーチでくつろいでる風の演出

なんでシリアスな恋愛ソングでこんな演出するわけ

 

f:id:tc26_a:20170626221756j:plain

↑あまりに意味不明で この表情になりました

 

 

 

後半暗くなって いい雰囲気になった時にレモンジュースでよくね?

ときめき宣伝部の運営は馬鹿なのか? いやほんとに もったいねー

 

 

それと宇宙イチバンの演出も酷い

f:id:tc26_a:20170722231820j:plain

何がしたいのか さっぱりわからん

 

アホっぽいグループだけど格好良く見せるメリハリが皆無なのだ

ただの客を馬鹿にした子供騙し

 

 

 

後半も新メンバーを聞かされてどうだったかVTRの後に

ピアノアレンジの大事マンフレンズとか 作られた感動演出とかどうでもいいし

んなことしてる暇あったら 暗くなってレモンジュースだろって思ったし

 

ぴっちょりタイムで良い曲使い切ったから後半はパフォーマンスタイムなのに息切れぎの最悪のパターン 新曲初披露とかも無かったし

 

 

 

しかも去年のクリスマスと同じように 運営がやらせた作られたダブルアンコールまであったし ツッコミどころを上げたらキリがない

 

 

 

しかし問題の本質はそこじゃないと思う

f:id:tc26_a:20170722232729j:plain

ばんびとサラの6人体制が 微妙

いや 正確に言えば 結果論だけど4人のまま活動すればよかったのだ

ボロボロになりながら不人気になりながら頑張る姿が物語になったのに

 

 

日比谷野外音楽堂のチケット売らなきゃいけないからメンバー追加して

そのブースト使って埋めようって作戦だったけどスカスカで

4人のまま活動よりも更にダメージ残る結果に終わりました これはヤバイ

 

 

 

そして…やっぱり5人のときめき宣伝部のレモンジュースじゃないと駄目だ

f:id:tc26_a:20170629230645j:plain

観に行ってはっきりわかった

ばんびとサラ加入のときめき宣伝部はときめき宣伝部じゃなくて

別の何か でしかない

 

 

ガンダムWネタに例えるならば

ヒイロ「五飛!永坂真心はもういない!永坂真心は脱退したんだ!」
五飛「違う!俺は今でも、まこちゃんと2S撮ってる!」
五飛「俺はばんびとサラを認めない。
   新加入で6人体制にすればそれで売れるといった考えは間違っている!」
ヒイロ「だから現体制を否定するというのか?」
五飛「それがまこ推しの魂の拠り所となる!」
ヒイロ「今はそれで良いかも知れない。
    だが歴史を繰り返すだけだ。悲しく惨めな解散の歴史をな!
    ここで流れを食い止めなければまた俺達のような古参ヲタが増える。
    そうなれば愛の裏返しの批判がいつまでも続く。
    五飛・・教えてくれ。俺達は後何人推し変すればいい!?
    俺は後何回、あの子とあの子を推し変すればいいんだ。
    ゼロは俺に何も言ってはくれない。教えてくれ、五飛!」

 

こういう心境です

(そもそもガンダムWそんなめっちゃ有名でもないし一部の人しかわからんが)