アイドル見るのが呼吸

アイドル見ることが呼吸みたいなもんっす はちみつロケット ときめき宣伝部 私立恵比寿中学 3Bjunior 乃木坂46 ばってん少女隊 桜エビ~ず

10/1 ロッカジャポニカ タワレコ吉祥寺リリイベ アルバムは名盤確定

ももクロ妹分 アイドルグループ

ロッカジャポニカのアルバム発売リリイベ タワレコ吉祥寺観てきました

f:id:tc26_a:20171001195242j:plain

 

タワレコ吉祥寺っていうか 吉祥寺のヨドバシカメラなんですが

ここすっげー見づらいので場所的には最悪です

正直吉祥寺の日は観に行く必要がないくらい

 

しかし…11月に発売されるアルバムの新曲を”たぶん披露する”ので行きました

すでに大阪では披露してる「放課後アフタースクール」とはどんな曲なのか

正直あまり期待せずに

 

 

 

前のブログでも書きましたが

ぼくは「変な曲」を歌うロッカジャポニカを容認することにしたので

ぶっちゃけ「とんでもない変な曲だらけのアルバム」でも全然平気な気持ちです

 

ふっつーの良い曲が並んでも「ならアーティストになれば」で終わりなことに気付いたので むしろ変わった曲ならウェルカムと

 

 

その予想は見事に裏切られることになりました

 

 

 

 

 

まずみんなワールドピース衣装の普通の制服版のような新衣装で登場

(これがアルバムのジャケ衣装なのだろうか?)

そしていきなり新曲披露 これが放課後アフタースクールなのか何なのかすべて謎のまま聴くことに

 

 

 

ベース主体の思いっきりアニソン系の良い曲がはじまった

アニソンとは?ぼくのアニソンの定義(渋谷系楽曲とも似てるが)は

ギターが前に出ない (から)ベースが前に出る可愛いソフトロック

 

 

タンバリン凛々もそうだけど ロジャポは急にアニソンをぶちかましてくる

「あれ…なんかロジャポ普通に良い曲やってないか…これアフタースクール?」

しかしこれが今日初披露の平瀬美里曲の「ぶっちぎりDAYS」

 

 

で その後に放課後アフタースクールを初披露

これがとんでもない名曲なのでびっくりしました

 

 

3BjuniorのMJ7の曲も 桜エビーずのわたしロマンス タリルリラも

全部置き去りにするアイドルソングの傑作です

ジャンル的にはオシャレシティ・ポップです Negiccoが歌う系です

 

けど「アイドルなのにカッコイイでしょ」的なのを感じさせない

そして重要なのがロジャポらしさがちゃんとでてる

 

歌詞もとても良いです

勉強も大事だけど 放課後いろんな人にあったり体験するのも大事だねって

よくあるステレオタイプな歌詞だけど なかなかいい

 

可愛らしい曲に見えて裏ではファンクのベースラインにスラップの

ドファンクダンスミュージック 間奏のキーボドが超カッコイイ

それでいて”ただの良い曲”ではなくロッカジャポニカの曲になっている

 

盛り上げる系の曲ではないので「空気を変える一曲」として今後使われそう

 

 

おそらくこのアルバムのコンセプトは 今までは教科の曲だったけど

学校全体をテーマにした曲になるのではないでしょうか

ぶっちぎりDAYSは学校生活頑張るワタシ曲 

 

 

 

 

ぼくはアルバムのタイトルが「マジカルビュー」の時点で泣きそうでした

なぜならこのタイトルは明らかに哲学思想が含まれてるからです

魔法のような景色を見せる

 

ロッカジャポニカには色々言いたいことはある

けどこの根っこがちゃんとしていれば大きく間違えることはない

逆に他のアイドルは根っこが全然だめで小手先だけでやってるからダメなのよ

 

日本人は哲学思想を軽視しすぎ それがいかに大事か

わたしたちは魔法のような景色を見せるためにやってるんだ”ってベースがないとね

そのカッコイイタイトルですでに2曲良い曲確定ならどうなっちゃうの?

名盤確定じゃないか

 

 

おそらくももクロ妹分の中でロッカジャポニカが唯一ちゃんとしてる理由は

サウンドプロデューサーがももクロと同じ宮本純之介さんなのが大きいと思われる

 

 

 

今日放送されたしゃべろっかジャポニカでも解禁されました


ハッキリ言って今まで聴いてきたアイドルソングの中で1番カッコイイです

f:id:tc26_a:20171001202258j:plain