アイドル見るのが呼吸

アイドル見ることが呼吸みたいなもんっす はちみつロケット ときめき宣伝部 私立恵比寿中学 3Bjunior 乃木坂46 ばってん少女隊 桜エビ~ず

乃木坂46の映画「悲しみの忘れ方Documentary of 乃木坂46」が面白かった

ここ最近乃木坂に興味持ち始めたので

結構昔に上映された乃木坂のドキュメンタリー映画

Documentary of 乃木坂46をレンタルして観ました

 

www.youtube.com

 

 

正直かなり面白いです

アイドルに興味無い人もある人も 普通に最初から最後まで楽しめる作りになってます

なってますが…同時に乃木坂の弱点がはっきりわかったような気がします

 

 

・そもそもこの映画を観た人が少ない

この映画はめっちゃ力入れて作られてます

おそらく運営は「これを観た前提のファンをいっぱい増やす」作戦だったと思います

でも現実は「これは見てないけど最近乃木坂キテるからファンに」って人ばかりですよね

 

・乃木坂ブームが来るタイミングが悪い

今こんな感じのドキュメンタリー映画作ればもっと色んな人が見たかもね

 

・この大事な時に「あさひなぐ」を映画化

力を入れまくったドキュメンタリーはスカスカで

人気が出た大事な時にあさひなぐ…うーん

 

・じゃあなんで映画の興行成績が悪いのか?

おそらくガチの乃木坂ファンはアンダーメンバーのファンに多いからです

そもそも白石麻衣生駒里奈とか本当に大人気なのか怪しい

握手会の売れ具合と本当の人気は結びつかない可能性が高い

(有名人だからとりあえず会いたいって人が多いから)

 

 

 

とはいえ今電影少女とかでキテる西野七瀬ってこんな子だったのかーとか

生田絵梨花って子はピアノガチでやってた子なのねーとか色々知れて面白い

 

 

 

内容としては メンバーの母親から実際にインタビューした証言をお母さんっぽい声の声優がずーっとナレーションしてる構成になってる

 

映像はデジタル一眼レフカメラで撮ったような後ろボカした映像が続く

 

全体的に「昔こんな悲しいことがあって…たまたまアイドルオーディションがあって」

「特別じゃないのにAKBを超えるグループを目指すって言われて苦悩した」

と とにかく苦悩するメンバーに感情移入させようさせようって必死の暗い映画です

 

自己啓発ビデオに似てるので何も考えずに見ると簡単に洗脳されます

それくらいの強度で作られてるので恐ろしい

 

 

個人的に面白かったのは齋藤飛鳥がちょこっと登場するシーン

これが上映された時はまだ齋藤飛鳥はマイナーだったのであまり登場しない

オーディションで合格発表された時に齋藤飛鳥はめっちゃ泣いてます

このことから齋藤飛鳥がアイドルやる気なかった というのが嘘なのがわかりますね

 

齋藤飛鳥のやる気無いキャラは演技です(演技というかそのキャラで売るしか無い)

 

 

それと言い合いのシーンとか

それカメラあるから演技でやってますよね?ってシーンが少しあったり

過去の話もどこまで本当なのか微妙ではある(いじめとか引きこもりとか)

 

生田絵梨花もピアノそんなやってるのにオーディション受けた意味もわからんし

(ただピアノ辛いから辞めたかった可能性が高い)

 

 

 

この映画の独特な面白さはどこから来てるのか

というか”見やすさ”と言い換えてもいいけど

 

それはファンの映像やファンをバッサリ切ってるからです

もしももクロやスタダアイドルがドキュメンタリー撮ったら

間違いなく”支えてる温かいファンたち”みたいな映像を挿入するだろう

 

でもAKBグループはそれをしない

メンバーもファンの話はあまりしない

それがこのクールさを生んでるのです

 

 

ただし それはあくまで好みの問題なので だからこっちが正解って話ではない

どうやら乃木坂ファンやAKBファンにもAKBグループ的なドキュメンタリーが嫌いな人もいるみたいだし 賛否両論のようですね

 

 

 

しかしこの映画を見ればみるほど思った

「これ今やったほうが間違いなく面白いのに勿体なかったな…」

だって今はベテランのアンダーメンバーいるし三期生までいるし

言ってみれば まだ数巻しか出てないのに無理やりアニメ化に近い

 

 

 

 

AKB乃木坂は必死な姿を見せて泣かせて信者を作る戦略

そこにカウンターとしてももクロは「幕が上がる」をぶつけた

じゃあ幕が上がるが良かったのかと言えば…

 

 

ぼくはマジすか学園が好きだ

一番最初のマジすか学園

あれにアイドルドラマの面白さが全部詰まってた気がする

 

 

 

ちなみに

ameblo.jp

 

乃木坂46さんの
ドキュメンタリー映画
『悲しみの忘れ方』

ステージの裏側でのこと、
たくさんの困難や苦悩と
戦っている姿に感動しました。

改めて乃木坂46さんの
凄さを実感しました(´-`).。o

もう1回みたい!!!!

やっぱり映画いいですねえ~!

 

華山志歩のような子は簡単に騙されちゃうんですね(^_^;)

 

 

つじの~んびり ぬおこざ