アイドル見るのが呼吸

アイドル見ることが呼吸みたいなもんっす ときめき宣伝部 私立恵比寿中学 いぎなり東北産 乃木坂46 ばってん少女隊 桜エビ~ず

市川愛さんのアルバムは新しいアイドルソング(自分にとっては)

先日 市川愛という方のアルバムが発売されました

f:id:tc26_a:20180415154325j:plain

 

市川愛さんとは ぼくが敬愛する菊地成孔さんのレーベルに所属する女性です

ブーレーベルにはBABYMETALで有名なギタリスト大村孝佳さんが所属する

DC/PRGというバンドもあります

 

この前の菊地成孔さんのラジオ番組 粋な夜電波でまたメールが採用されました

www.youtube.com

 

今回は市川愛さんの歌の感想のメールでしたが

またラジオで「はちみつロケット公野舞華」という言葉が流れました

そして今回はなんと「公野舞華という方を存じ上げませんが」と言及してもらえた

 

 

さて メールで「新しいアイドルソングだ」と言ったら菊地さんに笑われてしまいましたが ぼくは本当にこのアルバムは新時代のアイドルソングだと思うのだ

 

アイドルソングと思うっていうか 「そろそろこんな感じのアイドルソングも聴きたい」 が正しいかも知れない

 

 

今のアイドルソングは基本的にうるさすぎるのだ

「ほらほら聴いて下さーい」とドアをガンガンガンと叩いてくる感じ

若者ならまだしも広い世代には伝わらない

 

市川さんの曲は心にスッと入ってくる楽曲ばかりだ

ただ上手いだけでなくどこかアイドルを感じるのである

台詞が入るギャグテイストの曲も入ってるし

 

「二重生活」「あこがれ」「青い涙」の三曲の流れは凄まじい

特に「青い涙」という曲は凄い「

「君が青い涙を流す時にいつも側にいるよ」とギターとウッドベースだけで歌い上げるのだけど 本当に凄い ただ泣けるを超える感動がある

 

この路線を歌うアイドルを見たい そう感じさせる

全然知らん無名のアーティストだけど みんなに聴いてほしい

まだMVも作られてないから買わないと聴けないけど(iTunesで試聴できる)

 

 

大雑把に言えば アイドルソングBPMが速すぎる

どんな良い曲もBPMが速すぎる とき宣の「すきっ」が名曲でも速すぎる

欅坂が良い曲でも速すぎる ロッカジャポニカのタンバリン凛々でも速い

ばってん少女隊の無敵のビーナスも

 

 

おそらくももいろクローバーZはこのくらいの路線変更が必要だったのだと思う

「青い涙」のももクロ版を聴きたいと誰もが思うはず

一生ないかもしれないけど

 

つじの~んびり ぬおこざ